イビザクリーム

イビサクリームの効果で目下のクマも目立たなくなる?!

目下に黒っぽいクマができてしまうと、それだけで不健康のようなイメージになり、急に老け込んだような顔に見えてしまうこともあります。

クマができる原因は不規則な生活を含め人によってさまざまですが、体に疲れが溜まった時にできる青っぽいクマは睡眠不足や目の疲れなどからくる血行不良が原因と言われています。

目の下は薄い皮膚のため周辺の血行が滞ると、うっ血してしまった血管が皮膚を通して透けて青みがかったように見えるのです。

青みがかったクマの場合は肌にできてしまうようなシミや黒ずみとは異なり、イビサクリームを使用しても期待以上の効果はできないでしょう。

解決方法としては充実した睡眠の確保と栄養の行き届いた食事が必要となってきます。

年を重ねることによって、次第に顔の筋肉が緩みだし、目の下に小さなくぼみができたり、脂肪が垂れ下がってしまい、陰のようなモノができてしまい黒っぽく見えるようなことがあります。

このような場合にも同じように体や目を休めることが大切です。

 

イビサクリームが効果を発揮するクマとは?

紫外線などによって目の周辺にメラニンが生成されて沈着してしまうと目の周り(特に目下)に茶色っぽいクマのようなモノができる場合があります

これは顔などにできるシミと同様に、色素沈着が原因なので、イビサクリームを塗れば改善効果が期待できるでしょう。

イビサクリームは元々肌の黒ずみ解消を目的とした刺激の無い美白クリームと言われ、目下のような肌が弱いデリケートな箇所に使用ことができます。

ただ、念のためにも最初に使用する時は少量を塗って少し様子をみてから使用するようにしましょう。

※また使用する場合には目に入らないように十分な注意をして下さい。

 

潤いのある肌は黒ずみやシミを目立たなくする!

 

目の周りの血行不良や度重なる寝不足、疲れなどによるクマに関してイビサクリームは効果がないかというと、そうでもないと思います。

配合されている成分は天然由来にこだわり、厳選されていますがなかでも優れた美白効果で有名なトラネキサム酸を含有しています。

それに、黒ずみを解消に導くには保湿も大切です!

配合成分による相乗効果で肌に潤いを与えて、目の下の乾燥を防ぎ、しっとりとした肌を維持することができます。

潤いがキープできている肌はハリとツヤが出てくるので、不要にメラニンが作られることもなくなってきます。

シミや黒ずみを綺麗にするまでにはターンオーバーとの関係もあり、ある程度の期間がかかりますが、その過程において、肌を艶やかに維持することで、黒ずみやシミの生成を阻止することは十分に可能です!